ブログカスタマイズ承ります。詳細はこちら▶▶

ブログ・メディアにおすすめのWordPressテーマ【有料・無料】

WordPressでブログを作成するときにおすすめのWordPressテーマをまとめました。以下でご紹介するのは実際に私がテストブログでインストールし、設定・カスタマイズしてみたWordPressテーマです。作ったテストブログも併せてご紹介しますので、実際どんな感じになるのかご参考にして下さい。

無料テーマ

無料の高機能テーマCocoon

Cocoon | SEO・高速化・モバイル最適化済みの無料WordPressテーマ

Simplicityの後継として開発された無料のWordPressテーマです。無料とは思えないほど高機能です。

Cocoonの特徴
  • AMP対応
  • 内部SEO施策済み
  • OGP対応
  • 豊富なショートコード、ビジュアルエディタ機能
  • 高速化施策済み
  • 100%GPL

ページ高速化

まず、とても軽くてページの表示が速いです。私の作ったテストブログはマルチサイトでプラグインもたくさん入れていますが、なにも高速化施策しなくてもPC版は80点台でした。

Cocoonのデモブログでは90点台が出ていますね。

豊富なショートコード ブログ執筆に必要なビジュアルエディタ機能

ランキング機能や、囲み枠などブログを豊かに彩るデザインが最初から搭載されているのも嬉しいですね。

これだけ高機能なので初心者の方には操作難しいかというとそんなことはなく、Cocoon設定で一気に設定出来るので迷うことはあまりありません。

サポートフォーラムも盛んで、作者のわいひらさんが丁寧に回答されています。テーマのアップデートの度にどんどん便利になり、非常に信頼できる作者さんですよね。

かなり細かいカスタマイズもできるので初心者から上級者まで「使える」テーマです。しかも無料。すごい。

Cocoonテストブログ

私が作ったテストブログです。所要時間10分でちゃんとしたブログになります。

スタイリッシュなブログメディア向け無料テーマLion Media

AMP対応・SEO最適化・レスポンシブ・高機能の無料WordPressテーマ│LION MEDIA[ライオン メディア]

LION MEDIA(ライオン メディア)は制作会社FITさんが公開されている無料のWordPressテーマです。他にLION BLOGというテーマも公開されています。

LION MEDIAの特徴
  • AMP対応
  • SEO最適化
  • OGP対応
  • 高速化対応
  • スタイリッシュなデザイン
  • ランキング機能
  • 広告設定

スタイリッシュなデザイン

LION MEDIAはまずデザインがスタイリッシュ。インストールするだけで、かっこいいメディアサイトができます。ランキング機能がプラグインなしで搭載されているので、記事数が豊富なブログやオウンドメディア運営にも使えますね。

ページの表示も速いです。JavaScriptを極力使わず、CSSの非同期読み込み・読み込み分岐で高速化に対応しています。

参考 ページの高速表示を意識したテーマ設計LION MEDIA

かんたん広告設定

記事下のダブルレクタングルなど広告の設定もカスタマイザーから簡単にできます。ダブルレクタングル用のCSSのカスタマイズなどは不要です。

参考 ダブルレクタングル広告を簡単に表示できる機能を追加 2017.12.22 機能 プラグインなしLION MEDIA

LION MEDIAテストブログ

LION MEDIAを使ったテストブログです。トップページではカテゴリー毎の新着記事やカテゴリーの色分けができます。

有料テーマ

初心者さんにおすすめ!STORK

Open Cageさんの人気テーマ「STORK」です。

STORKの特徴
  • モバイルファースト
  • おしゃれで親しみやすいデザイン
  • 便利なショートコード搭載
  • 手頃な機能

親しみやすいおしゃれなデザイン

STORKはおしゃれで親しみやすいデザインと手頃な機能で初心者さんにも触りやすいWordPressテーマです。高機能過ぎるテーマは初心者さんはどこをどうすればいいか迷ってしまいがちですが、STORKではブログを書くのに絞った機能になっているので、迷いにくいです。中々初心者さんにおすすめできるテーマというのは難しいのですが、STORKはWordPressの操作に慣れていない方もスムーズに使われている印象です。(複数のクライアントさんでの実感です)

詳しくはこちら↓の個別紹介記事もご参照下さい。

WordPressテーマSTORKのカスタマイズ例をご紹介 初心者さんにおすすめのテーマです
注意
STORKは利用規約で1回の購入で1サイトにしか使えません。この点はご注意下さい。

制作代行にもおすすめ!LIQUID PRESS MAGAZINE

MAGAZINEの特徴
  • 100%GPL
  • 商用利用OK(1ライセンスで複数のサイト構築可)
  • 人気記事自動表示:表示先/カラム数設定可能
  • Bootstrap 4対応
  • プラグイン無しでSEO対策/ソーシャル連携対応
  • メディアに特化したUX
  • プロフィールウィジェット:運営者情報簡単表示
  • テーマ導入のサポート・マニュアルあり
  • モバイルのウィジェット出し分け

制作代行にも使える100%GPLのテーマ

LIQUID PRESSさんのブログメディア向け有料テーマ「MAGAZINE」です。LIQUID PRESSさんのテーマはすべて100%GPLで制作代行にも安心して使えます。Bootstrap4対応で固定ページやフロントページの制作もグリッドシステムで簡単にできるのが嬉しいですね。

ウィジェット毎にPC用とモバイル用で出し分けでき、スマートフォンでの表示を簡単に管理できます。これは他のテーマにはあまりない機能でおすすめポイントです。

MAGAZINEのデモブログ

美しいWordPressテーマ SANGO

SANGO | 心地良さを追求したWordPressテーマ

SANGOは今更私が言うまでもない人気のWordPressテーマです。制作はサルワカさんです。詳しくは他の方の記事をご参照下さい笑

参考 SANGOのカスタマイズまとめ!一番最初にやる設定集マサオカブログ 私は使っていないので感想は言えませんが、面倒なカスタマイズをやりたくない方にはマサオカさん制作の公認子テーマ「PORIPU」も良いそうですよ。
MAGAZINEの特徴
  • とにかく美しいデザイン
  • 複数サイト使用可(但し自サイトのみ:スプリットライセンス)
  • 豊富なショートコード
  • OGP対応
  • SEO最適化
  • 広告設定
  • トップページタブ化機能

美しいデザイン

SANGOはなんと言っても、美しいデザイン。いつまでも眺めたくなるような細部まで整ったデザインが最大の特徴です。正しい仕様でマテリアルデザインに則りスマートフォンでもPCでも見やすいです。

吹き出し用ショートコード

こういった吹き出し用ショートコードやボタンデザイン、囲み枠が豊富に搭載されています。

参考 SANGOのショートコード一覧SANGOカスタマイズガイド

広告用のウィジェットが用意され、記事上記事下はもちろん、記事中のAdSense挿入も簡単に設定できます。

一つ難を言えば親テーマのアップデートが少し面倒なことですが、これも詳しく解説されているので問題はないでしょう。 参考 WordPressテーマ「SANGO」のアップデート手順と注意点SANGOカスタマイズガイド

100%GPLで高機能なテーマ Snow Monkey

Snow Monkey 100%GPL のメディア/ブログ向け WordPress 有料テーマ。ノーコーディングで美しいサイトがつくれます

Snow Monkeyの特徴
  • 100%GPL 複数サイト使用可
  • クリーンなコード
  • OGP対応
  • Google アドセンス対応
  • ページ高速化
  • ノーコーディングでリッチコンテンツが作れる

100%GPL クリーンなコード

Snow Monkeyは高機能でいながら100%GPLで複数サイトや制作代行にも使用できる有料テーマです。作者のキタジマタカシさんは「Habakiri」というWordPress公式ディレクトリにも掲載されているテーマやフォームプラグイン「MW WP Form」の開発もされており、WordPressのガイドラインに沿ったテーマやプラグインを開発されています。テーマファイルのコードもきれいでとても勉強になります。

ノーコーディングでリッチコンテンツが作れる

HTMLやCSSがわからなくても直感的な操作でカスタマイザーからサイト構築ができます。

豊富なオリジナルウィジェット(ピックアップスライダーなど)でリッチなコンテンツがノーコーディングで実装できるのが魅力的ですね。

注意
Snow Monkeyは深くカスタマイズしないなら初心者さんにもおすすめできます。但し、テーマファイルをいじるようなカスタマイズをするのは初心者さんには難しいかもしれません。テーマファイルの構造がやや特殊で理解するまで時間がかかるのでやや中級者~上級者向けと言えます。

アップデートが頻繁にされており、サポートフォーラムも作者さんが熱心に回答され活発です。アフターフォローが丁寧な有料テーマは安心できます。また購入前に試用することができます。

Snow Monkeyお問い合わせ

試用するには上記フォームからお問い合わせが必要となります。

Snow Monkeyは現在サブスクリプションモデル(課金型)で販売されています。

テーマ開発やサポートには大変な労力がかかりますし、サポート料としてきちんと対価を支払う課金型モデルはWordPressコミュニティにとっても有益でしょう。課金をやめてもテーマ自体は使えるので、ユーザーの使い方に合わせて購入形態を選ぶことができます。

MEMO
  • 年額課金の場合:¥16,200 / 1年間
  • 月額課金の場合:¥1,728 / 1ヶ月
参考 100% GPL の WordPress 有料テーマ Snow Monkey をサブスクリプション(継続課金)モデルに移行したので、あらためてサービス内容をご紹介Snow Monkey

Snow Monkeyのカスタマイズ例

Snow Monkeyのカスタマイズ例

Snow Monkeyで制作したクライアント様のブログです。

スタイリッシュなイメージのSnow Monkeyですが、カスタマイズによっては女性向けのかわいらしいデザインにも合いますね。

以上おすすめのWordPressテーマのご紹介でした。

ここでご紹介したテーマは実際に自分でテーマの中身も見て触って、どなた様にもおすすめして問題ないと判断したテーマだけです。

他にもおすすめテーマがあればどんどん追記していきます。WordPressテーマ選びのご参考になれば幸いです。

おすすめWordPressテーマシリーズ:

コーポレートサイトにおすすめのWordPressテーマ【100%GPL・無料・有料】 【100%GPL】 LIQUID PRESSのWordPressテーマはWEB制作者におすすめ 子テーマ・カスタマイズ例をご紹介 WordPressテーマSTORKのカスタマイズ例をご紹介 初心者さんにおすすめのテーマです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください